免許の更新

小型船舶操縦免許証の有効期間は5年間です。

5年間の有効期限内に更新講習(2時間)を受講して免許証を更新します。
更新の手続きは有効期限の1年前から可能です。
船舶免許証の有効期限が切れた、失効再交付講習の受講が必要となります。

費用

費用(総額) 11,000円
※氏名、本籍、住所に変更がある場合は、12,000円


失効再交付講習

5年間の有効期限が過ぎた場合に失効再交付講習(3時間程度)を受講して再交付します。
進級(ステップアップ)や小型船安全講習(特定)により免許を復活させる方法もあります。
船舶免許の有効期限が切れ失効している場合、失効再交付講習を受講して、操縦免許証の再交付を受けることで新たに免許が交付された日から5年間有効となります。

費用

費用(総額) 17,000円
※氏名、本籍、住所に変更がある場合は、18,000円


紛失再交付

有効期限内の船舶免許証を滅失(紛失、盗難など)または、き損(写真の変質、汚損など)した場合に再交付できます。

費用

費用(総額) 8,000円
※氏名、本籍、住所に変更がある場合は、9,000円


更新・失効・紛失の手続きについて

先ずは、03-5569-8425にお電話してください。必要な手続き等についてご説明いたします。


お申し込みから受講までの流れ

①講習の予約をとりましょう

  • 先ずは、03-5569-8425にお電話してください。必要な手続き等についてご説明いたします。

②受講費用をお振り込み下さい

申込み書類の送付・受講料のお支払いは、受講希望日の2週間前までにお済ませください。
申込み書類は、郵送または店頭に直接提出いただくことも可能です。

店頭支払い(クレジットカード可)も承ります。初回受講時にお支払い下さい。

振込先 みずほ銀行 東京中央支店 普通 2054888 スバル興業株式会社

③受講日当日

受講日当日に船舶免許証は回収いたします。
新しい船舶免許証のお渡しは、講習日から約10 日ほどの日数を要します。船舶免許証を使用する予定がある場合は申込時にお申し出ください。
会場では簡単な身体検査(視カ・聴カ・手足の屈伸運動など)を行います。眼鏡や補聴器をお使いの方は、忘れずにお持ちください。
所要時間は更新講習が約2時間、 失効講習は約3時間の見込みです。


必要申込書類

受講申込書 1通 船舶免許更新・失効申込書ダウンロード
住民票 1通 以下のいずれかに該当の場合のみ必要

  • 免許記載の住所・氏名・本籍に変更がある
  • 住所記載がない船舶免許証(平成15年5月以前のもの)
  • 免許を紛失または毀損している

本籍地記載のもの
※マイナンバーの記載がないもの
※申請日前1年以内に発行されたもの
※外国籍の方もしくは日本人であって、海外勤務等のため住民票を有しない方は別途ご相談ください。

写真 4枚 サイズ:縦45mm×横35mm(パスポート用サイズ)
※申請者の本人のみが撮影されたもの
※申請日前6ヶ月以内に撮影したされたもの
※顔正面、無帽、無背景のもの
※メガネをかけている場合は、色つきでないもの
※写真裏面に氏名を記入のこと
※1枚は、身体検査証明書に貼付けてください
認印 1個 受講当日にご持参ください。
小型船舶操縦免許証
(海技免状)のコピー
1点 新しい操縦免許証と引き替えになります。
紛失等により提出できない場合は滅失てん末書及び身分証明書の写しが必要となります。
平成15年5月以前に発行されたものは「海技免状」です。
※申請期間中に操縦予定がある方は、コピーで可。
身分証明書のコピー 1点 小型船舶操縦免許証(海技免状)を紛失等のために提出できない場合のみ必要
自動車運転免許証、有効な日本国旅券(パスポート)、無線従事者免許証等

※外国籍の方は、地方自治体等が発行する「国籍、日本国内の住所、氏名、生年月日及び性別を証明する書類(外国人登録証明書または登録原票記載証明等)」を提出して下さい。
※海外勤務等のため住民票を有しない方は、戸籍抄本と日本滞在中の滞在先証明を提出して下さい。(滞在先証明は、連絡先となる申請者の実家などの住所を記載して下さい。)


関連書類

受講に関する書類は、こちらからダウンロードできます。